ABOUT US

Missson

Lifetime Innovation
―長く愛され、存在し続ける事業の創出―


ヒトは根源的に、次の世代への自分の生きた証を遺したい。遺伝子や家族、言葉や歌や音楽、絵画や彫刻や建物、思想も哲学も宗教、国も街も家族、そして事業や会社や産業を。
しかしヒトは、生まれながらにして「死」に向かっている。進化の果てに「死の恐怖」を知ってしまったヒトにとって、モノやコトに「寿命」があることはつらく、時に耐え難いことだ。
この「寿命」を劇的にのばしてきたのがイノベーションだ。ヒトをつくった神様も、こんなにも「寿命」に抗い続けてきた種は他にいないと驚いているかもしれない。

企業価値とは、その会社が長く愛され、存在し続けると信じるヒトの願いの総和

ライフタイムベンチャーズは、顧客や産業界から長く愛され、存在し続ける事業の立上げを目指す起業家の黒子として、子どもや孫たち次世代へ遺せる価値の創出を目指します。

Partner

木村 亮介|Ryosuke Kimura
代表パートナー|General Partner

1987年生まれ。広島県広島市出身。
一橋大学商学部経営学科を卒業後、プライスウォーターハウスクーパース株式会社(現:PwCアドバイザリー合同会社)及びKPMGヘルスケアジャパン株式会社にて公共インフラ/ヘルスケア領域に関するコンサルティング業務に従事した後、独立系シードVCの草分け的存在であるインキュベイトファンドへ参画し、ispace、Gatebox、Misoca、ベルフェイス、iCAREなどの急成長企業を含む40社超の投資先支援に従事。

2017年1月にライフタイムベンチャーズを設立。プレシード/シードステージに特化したインキュベーション投資を行っている。経済産業省J-Startup推薦委員、経済産業省ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(JHeC)2018・2019審査員。